2008年09月30日

ホーリーランド(17)(18)

再開の第1発目がまんがですみませんが…。ホーリーランドの最終巻です。

ホーリーランド 17 (17) (ジェッツコミックス): 森 恒二: 本

ホーリーランド 18 (18) (ジェッツコミックス): 森 恒二: 本

いや、すまなくないぞ。まんがは総理も読んでいる日本人の国民的娯楽である。大人の鑑賞に堪えうるまんがを生産し、それを楽しめるというのはよほど文化的民度の高い国でないとありえない。

…話がそれた。ホーリーランドである。

17巻が最高傑作だと感じた。この巻で、これまで長いあいだ廃人になっていたショウゴがとうとうその真の実力を発揮する。この巻に収録されている一連の物語は、まさにこの物語のクライマックスにふさわしい、著者渾身のストーリー展開だった。ユウの成長、ショウゴとの反目と友情、空手の真価が全てここに凝縮し、昇華し、伏線もきれいに回収された。
空手を修めている自分としては、空手家であるショウゴというキャラに一番肩入れしていたのだけど、中盤以降は廃人同然になっていて、見ていてつらかった。その分、最後の最後にユウとの友情と、自らの輝きを取り戻したショウゴの勇姿の美しさ、そして悲しさとに、胸が締め付けられるような感慨を覚えた。

それに比べると18巻は、物語の回収に回っている巻なので、17巻のような興奮はなかった。ただ、うまくまとまっている。多くの読者が納得できる綺麗な終わり方だったのではないだろうか。
このまんがが8年も続いていたことをちょっと意外に思うと同時に、打ち切りでも破綻でもなく、ここまで鮮やかに終わったことが素晴らしいと思った。


以下、微ネタバレ。
(余談だけど、Amazoレビューで「神代死亡説」を唱えて勝手に怒ってる奴らはいったいどんな読解力をしているのだろう? まんがの読み方から教えないといけないのか。伊沢(妹)と待ち合わせしてたり、最後に腹の傷跡を見せたり、どう読んでも神代と分かるように描かれているじゃないか。あれ以上わかりやすく書くんだったら、名札でも付けないといけなくなるぞ。連載で読んでて、最後の1つ前の話までしか読んでないのかな?そのくらいの謎レベル。)
ラベル:5
【関連する記事】
posted by 朱雀 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時に至って、いっしょに小さくて精巧で細かくて薄いブランドスーパーコピーはやっとbi製造は終わります。
だんだん過程で硬い金属と水晶の成分の製造を改良して、テストは1種歴史は悠久にしかも前途が伸ばす材料がないことを始めます:陶磁器。真っ先に陶磁器の射出成形を採択して、平均している陶磁器の粉末に解け合って微粒子を製造して、それから注射するで一貫している押し出しの方法の成形ではなくて、新しい工夫をこらす陶磁器のシリーズを創造します。
Posted by ブランドスーパーコピー at 2013年11月06日 16:28
どっちつかずで、あるようでもないようでもあるのは当四半期の流行する本領です。市場の最初に異なる容量が異なる外形のかばんがあるので、1つが1本の身の花を貫いてこのかばんのテーマの“花”を構成したことを包みます:ブランドコピーが放すつぼみを待つのです、初めて開放する喜びです、満開な活力です、花の成長の異なる段階の過程が現れます。開けてあの15分を包むから、激しくぶつかり合う生命力と活力、あたかも新しく生まれる種の清新な繊美ようです。
Posted by ブランドコピー at 2013年11月18日 14:45

国内最大級の女子事務服激安通販。最新の秋冬用 事務服カタログを豊富にご用意。オフィスウェアの最安値通販、簡単フォームで全国配送!100社以上の法人様がネットから注文。2点以上で数量値引。
Posted by 2014夏半袖スーツ at 2014年08月21日 10:29
モンクレールダウンレディース最安値国内発送できる商品続々登場!通常価格より少しお得♡関税の心配もございません。
Posted by モンクレールダウンコート at 2014年12月29日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。