2008年02月06日

Web制作現場の憂鬱




WEB業界では、制作にしろシステム開発にしろ、顧客に無理な要求を突きつけられて、悲惨で不毛な徹夜作業になることがままある。(デスマーチ)。

(微ネタバレ)
で、これはそんな体験談を面白おかしく本にした…はずなんだろうけど、なんだか全体的に延々とグチっているだけなので、面白いというより憂鬱になる。

筆者が会社を辞める直接の契機となった無能な同僚についても、散々足を引っ張られた挙句、最後にどんでん返しでやりこめたり、そいつが辞めたりするわけでもなく、筆者が「後は他の人に任せた!」と言って会社を辞めるという結末。最後まで読んでも何のカタルシスもなしだったら、ストーリー仕立てにする意味もない。

WEB業界の人に向けたノウハウとしても乏しく、業界外の人や業界を目指す人に向けた紹介としては中途半端。せいぜい「こうならないように気をつけよう…」と流し読みするくらいの非建設的な本。

★☆☆☆☆
ラベル:1 web
posted by 朱雀 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。